ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

最近の仕事事情

何だか極端な問い合わせが多くて・・・あまりご縁に繋がっていません(泣)

 

「うちの犬のこれ直りますか?」

「うちの犬のこれ直してほしいですけど」

「うちの犬のこれを直してるところ探してて」

 

 

こんな人ばかり・・・(泣)

 

直りますか⇒飼い主さん次第。直してほしいと願うのは犬ではなくあなたでしょ?

直してほしい⇒犬に教えて学んでもらってところで飼い主さんは?

 

昔から、ドッグヴィジョン立ちあげてからず~~~~っとそうですが、

「あなたに経営は出来ない!経営者不向き!」そう言われ続けてきました。

 

自分なりに努力はした。頑張ってもいる。

だけど、やっぱり不向きなんでしょうね笑

 

自分が受けた問い合わせほとんど縁になりません(爆笑)

でも、自分が受けた問い合わせでご縁頂いたお客様、長くお付き合いして頂いてます。

 

 

100人いて100人に好かれたら?

それはベストですかね?確かにベストだと思う。

でもそれって要は中身でしょ?

と自分は思う。

 

 

仕事だからね、やっぱり少しでもいい仕事をしたいです。

いい仕事とは、飼い主さんにとって、その愛犬にとっての未来です。

 

それが出来ないと思うなら、出来ないんじゃないかな~と飼い主さんに伝えることも大事だと自分は思っています。

何でもかんでも、いいですよ!大丈夫!って仕事とるやり方なら、いくらでも出来るでしょう。

「中生一杯!」「あいよっ!」とは違う仕事ですから。

そういう仕事はしたくないんですね。

プライベートでは生~、はい生~、もう一杯!って大好きですが笑

 

その人、その家族、そしてその犬の、『命』と『生涯』に責任を持った仕事をしたいんです。

もちろん、全ての責任は負えないんだけれども、これはハートの部分で、それ位の気持ちを持った仕事をしています。

だから、飼い主さんに、良いことばかり言いません。

 

何が良くて、何が悪くて、何が足りないのか?

それを明確に伝えます。

 

そして、飼い主さんと一緒に考えるし、一緒に悩むし、一緒にその方向性を定めます。

確かに・・・

経営者向きではない。でも一応7年?8年?やってきました。

まだまだ努力が足りないんだなぁ、日々そんな事を思いながらも、この仕事、これからも全力で頑張りたい!

応援して下さる方には本当に感謝です。

 

 

 

 

犬のしつけ問題~出張訪問~

少し前の記事の続きです。(今読み変えました。)

 

この出張レッスン。

問題点は色々ありました。レッスンを引き受けるか?どうするか?それは飼い主さんの気持ちや意志次第。

まずそこを確認しなければならない。

「あーやりますよ!」それは簡単でしょう。

現に、この犬、過去にトレーナーの指導を受けていました。

結果???

何人もの人間に咬みつき病院送りにしている。(これ現実ね)

 

そして、とてもじゃないけど、この犬と全力で、全身で向き合っていくには無理。

そんな飼い主さんだったんです。

年齢的なこと、家庭環境からして、まず聞きました。

「飼い主さんがこの子を飼えなくなった時、この子ってどなたか引き継いで下さるご家族の方いますか?」と。

 

そこから色々お話ししていく中で、飼い主さんがとにかくこれだけは嫌なんだ!これだけは避けたいんだ!とおっしゃった事。

「保健所に連れてくことだけはしたくない、とにかくそれは嫌なんだ、そうならない方法を教えてほしい」

ゴールは、「共存」。

 

自分は言いました。

「これ以上のケガはさせたくない。自分も嫌です!ご家族も他人も。そして、これ以上この子に人を咬むことをさせたくない。」

=「咬ませない」

その為のレッスンということで、いいですか?

 

 

ここまで、色んな話をして、お互いに定めたゴール。

 

正直、もっと高いゴールはありました。

でも、それにはやはり、人の力(労力、時間、根気)が必要だった。

とても環境的にそれをこちらから望むのは難しかった・・・。

 

すでに犬は飼い主の何倍も上をいってて、それを逆転するには・・・ ・・・。ってね。

ただ、その犬をよく理解し、付き合うことが出来れば十分共存は出来る。

今やれること。託されたこと。

 

 

この子の問題、簡単にわけて3つ

・スペース

・ふいな事

・プライド

 

これら全て、1歳までのトレーニング。

本来なら生後4~5ヶ月までが勝負だけど、1歳までならいくらでも修正出来るんです。

(なにも咬みつかなくても・・・って範囲)

 

どの点においてもトレーニングで克服していけるんですが、

犬の4歳。立派な大人。30歳超えてます。

その習慣を変え、癖を直すとしたら?どの程度の環境と時間が必要でしょうか?

考えればわかると思います。

 

自分32歳ですが、異国の地で、

「おはようこう言うんだ!」

「目が覚めたらまずこうするんだ!」

「ご飯はこう食べるんだ!」

と言われてもすぐには受け入れらないでしょう。

それなりの覚悟と妥協が必要になるでしょう。

 

犬だって同じですから!

人間の都合で突然、あーしろ、こーしろと言われたところで、

「はっ?はぁっ?冗談じゃねー」と抵抗しますよ。

人と同じ。生きてますからね。

 

だから、少しずつ、お互いが幸せに暮らしていくために、お互いが信頼出来るために

トレーニングをしなければなりません。お互いに!です。

 

 

このお家の場合、まずスペース。

スペースの主導権をどちらが握るか?

次に食事。

食事の主導権をどちらが握るか?

 

この2点。

これだけで、相当な時間と、飼い主さんの労力。。。

ほんとに見ていて辛くなるほど、飼い主さんは必死です。

なぜって?

犬のため。何とかこの犬と生活していきたい、不幸にはしたくないから。

 

そういう飼い主さんの想いに答えたい!少しでも力になりたい!

全力でサポートしたい!

そして、飼い主さんに自信と笑顔を取り戻してほしい!

犬に、己の立場をわきまえてほしい!

誰がお前の飯をくれるんだ?誰がお前の散歩に行ってくれるんだ?お前は一人で生きれるのか?

こういうメッセージを犬に投げかけ、己の立場をわけまえろ!と。

伝わるまで伝えたい!

 

結果、この家族を一つにしたい。

共に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

グループレッスン~今週のわんピカ~

  shineshine可愛すぎたので思わずcamerashineshine

犬のしつけ グループレッスン しつけ教室 埼玉 東京

dog何をしているかは想像にお任せします笑

ドッグトレーニング!楽しいですnotes 日々の生活にフィードバックしましょうね~~~good

スクールステイ犬~2ショット~

お友達わんこ達がいない週末も、こうして2匹仲良く遊んでますnotes

ちわわ 多頭飼い しつけ 悩み 東京 埼玉

 

 

伏せ待て中のジンとゼンflair

小型犬 しつけ ようちえん 埼玉 ドッグトレーナー

こうしてご飯を食べても、お互いのご飯を邪魔したり、とりに行ったりしないこと。

教えてあります。

多頭飼いのルールですねgood

ドッグホテル~ただいまお泊り中~

スクールステイ中のわんこと一緒にご飯中~happy01

トイプー しつけ 埼玉 ドッグホテル

えっ?ご飯こんなあげ方で大丈夫sign02

うん大丈夫happy01

ここで生活したことあるワンコですから、ルールはよくわかってるティアラですgood

明日までお泊りで~~すnote

スクールステイわんこ~お風呂~

ジンの様子が可愛くて、撮ってもらっちゃった~~happy01

犬 シャンプー トリミングサロン 埼玉 しつけ

この格好が落ち着くらしい笑   なんともジンらしいgood

前回のシャンプーお手入れでは、歯をあててくると聞いてたが・・・

ん?全然いい子だけど・・・って今回。

ジンジン、お疲れちゃ~~んwink

犬の出張しつけレッスン~マルチーズ~

生後半年のマルチーズ君shine

飼い主さんの悩みは『トイレ』と『咬みつく(顔を触ると本咬みしてくる)』

 

トイレは人間の根気が必要ですから、そこをまずご説明し、トレーニングの方法をお伝えし、次回までお家で頑張ってトレーニングしてもらう。

 

肝心の咬みつき。

話を聞いてだいたいのことはわかりました。

お手入れが出来ないんですね。お手入れしようとすると、咬んでくる。

 

だから、顔の毛も伸びちゃってるし、目やにが酷くて、足の裏もお花ボー状態。

とりあえず、普通のハサミを借りて、足の裏の毛をカット。

固まった目やにも拭いてキレイにしましたgood

マルチーズ しつけ 吠える 噛む 問題行動

 

確かに、咬んできましたが、まだ生後半年のワンコですhappy01

本気で咬んできたところで大したケガはしませんから、今のうちに諦めること学んでもらわないと困ります。

 

この子も、咬んできたけど、段々諦めてくれるようになり、後半は完全に受け入れ体制OKgood

その後、飼い主さんにバトンタッチして、抱っこや顔を触る練習をしてもらいました。

「いやぁ~凄い!エライねぇ~たった15分で犬が変わっちゃったhappy02」と喜んでおられましたが、

あくまで、きっかけを作っただけなので、後は家族次第。家族がどこまで練習出来るか?です。

 

このワンコ、トリミングをお願いしたら、断られたそうです。

「咬み癖直してから来てくれ。」と。

生後5~6ヶ月の犬のトリミングが出来ない?プロが?coldsweats02ってちょっと驚きましたが・・・

 

それなら、トリマーさんご紹介しますねhappy01と、

うちの幼稚園卒業生のママをご紹介しましたnoteお家も近所だし、すぐ電話telephone

 

『咬むっつったって、まだ生後半年の犬なんで、全然大したことないですからhappy01』って。

快く引き受けてくれましたshineさすがプロshine

 

 

何はともあれ、犬生、あきらめも肝心ですから、これから色んな経験を積んで、

顔?大したことないよ、 目やにのケア?全然大したことない、 爪切り?楽勝だよ・・・

そんなワンコに育っていってちょーだい!

君はカット犬種だからね、これから長い犬生、ず~~~~~っとつきまとうよ笑

だから、練習して克服flair克服すれば、何もストレス抱えることないんだからhappy01

がんばろうrock  

 

 

犬の幼稚園

3ワンズshine 戯れるsign04sign04

子犬 社会化 遊び 幼稚園

 

 

もも&ハッチnote ももに吠えられ困るハッチの図~~

子犬 ようちえん 埼玉 しつけ

 

 

遊びたいけどイマイチ上手くいかずイライラするももhappy01

             ねぇーどう遊べばいぃsign02   byもも

M・シュナウザー 子犬 しつけ 埼玉 出張

みんな、わんこ付き合い、学んでちょーだいっwink 自信持て~ももrock

犬の幼稚園&デイケア通信

わんこいっぱいの金曜日sign05

ラブラドール しつけ 訓練 預ける 埼玉

 

何かぶら下げてる・・・happy02          ココ↓笑

ボストンテリア しつけ 埼玉

 

 

おぉ~~っとsign01 テン!チャレンジャーflair

ちわわ しつけ 埼玉 ようちえん

 

くじらからオモチャ捕った奴はいないぞぉ~~

いく?いっちゃう?テンテンsign02

犬 ようちえん 東京 埼玉

 

お見事up捕っちゃった~~~~    byテン

子犬 甘噛み しつけ 埼玉 ドッグトレーナー

しかも、わざわざ見せびらかしにくじらの元へnotes

恐るべしパピーの力happy01 

ちなみに、くじら、「えっ?今何が起こったの?」ってな感じだったらしい笑

 

犬のしつけ~出張レッスン思わぬ事態に遭遇~

ある散歩レッスンでの1コマ。一部始終をどうぞ笑

 

公園に入ったところ、池をはさんだ正面(公園の先)道路からリードを付けた犬が公園内に走って、草に用を足す。

「あれ?飼い主いないなっ」とその犬を目で追っていたら、歩いている人の所へ犬が走っていたため、

「あれ飼い主かぁ」と見ていたら「No」

スルーした。

次の瞬間、犬の後方から飼い主らしき男が猛ダッシュで犬を捕まえようと走ってくるではないか。

直線距離にしてこちらから50メートル位・・・

公園の作りからして、

「これはマズイ!来るぞこっち!」と思ってその犬の方に向かっていった所でタイムアウト。

 

時すでに遅し・・・。もぉその犬はこちらの犬しか目に入っておらず自分の横をすりぬけ

一直線に猛ダッシュでレッスン中の犬に向かっていき攻撃。そしてケンカ。飼い主さん転倒。

次の瞬間、その犬の飼い主(高校生くらいの男子)が

犬の横腹を何度も蹴り上げ、上から拳で殴りまくって、ボッコボコ。

犬は仰向けになりながら飼い主に牙むいて唸ってリード咬んで・・・。

 

ここまで時間にして20秒位なもんでしょう・・・

 

 

殴りまくる男子に、何やってんだ殴っちゃダメだろ!と言った時にはもぉ犬同士は離れていたわけなんですが、

その犬も、その飼い主も初めてのことではない様子だった。

犬は脱走の常習犯で、飼い主は日頃から犬を殴ってる。そんな図でした。

犬っつったって、せいぜい10キロ位の雑種。飼い犬にしてはボロボロだった。(毛並みや体型が)

 

幸い、レッスン中だった犬にケガはなく、飼い主さんにもケガはなかったんだけど、

ちょっと異様な光景だった。

危険な犬だし、危険な飼い主。

 

 

皆さんも気をつけて下さい。

ノーリードの犬・・・

万が一自分ちの犬がリード付きで散歩していたとしても、その犬を自分んちの犬が咬んでケガをさせてしまった場合

悪いのは自分になりますからね。(法律的に)

 

特に大型犬を飼っている飼い主さん、気をつけて下さい。

ノーリードの犬を見たら、そーーーっとその場からフェードアウトしましょう。

それが賢明です。