ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

犬のしつけ~スクールステイ・問題はトイレ~

長~いステイをかなりfull エンジョイしているジンとゼンですがあと一カ月でお別れweep

すでに家族のような存在になっているワンコ達ですcrying

 

トイレが上手く出来ない・・・

吠える・・・

散歩が上手く出来ない・・・

と、飼い主さんを悩ましていたことは色々あったみたいな2ワンズですが、

トイレトレーニングは本当に苦戦しましたsign03

 

ジンのトイレ、希望は足をあげるのをやめさせたい!ということだったんですが、

それ以前に、ハウスから出すと、ひっきりになしにどこでも足をあげてマーキングdash

ほんの一瞬(ここでいう一瞬はほんの2~3秒視線を外すこと)で、「うそだろっ?マジかぁ~~」って笑

時すでに遅し・・・

 

そんな状態からスタートしました。

それでもって、ジンの場合は、怖がり君。ちょこっとこちらが「あっ!あれっ!」というと、それだけで委縮・・・

微妙なさじ加減が難しいワンコでした。

 

幸い、長いステイだった為、ある程度ジンに合わせてあげる形で段階を作ってあげて、

本犬にストレスにならないようステップアップしてきました。

 

写真は、うんPですが、フリーな状態でもちゃんとトイレに戻ってくれるようになりましたnotes

チワワ トイレが出来ない 吠える しつけ 埼玉

 

小の方は、足をおろすことにこれまた苦戦を強いられました。

(足をおろさせると、途端に「じゃあいい!じゃあしない!もうヤダ!」になっちゃうジンでしたweep

 

 

犬のしつけに年齢って関係しますか?とよく聞かれますが、もちろん関係します。

人に例えて考えればわかりますよね?

 

犬のしつけに性格なんて関係あるんですか?これもまたよく聞かれることですが、関係あります。

その子にあった教育というのが必ずあります。

 

 

話は戻って、現状。足をあげずに用をたす。

サポートしてあげれば100%OK

本犬に任せてみてみると、4割OK

(他のわんこの匂いがないシートであればおそらくもっと成功率は増える)

こんな状態。

 

これをあと一カ月で、クリアしたいところだが、多数の犬が使う1つのトイレでそこまでを望むのは酷なのかもしれない。

やれるところまで、ジン、頑張れ!

 

 

今日のわんこ~ベストショット~

 

これ、テンのお座り待ちsign05  happy01 テンが座れば皆がHappyriceball

埼玉 ドッグトレーナー養成 スキルアップ 保護犬

フレ・フレ・  フレ~~~~っ   フレ~~~~~っ  テン頑張れrock

犬の幼稚園通信~わんこ学習~

誘惑いっぱいの中、ドッグトレーニングgood頑張ってるねぇ~sign03

ドッグトレーニング 埼玉 犬 躾 訓練士

 

こちらはスタンバイ状態かなsign02 ラッキーの目、真剣だねっ笑

犬 ようちえん 埼玉 東京 ペットホテル

 

 

さぁて、さてさてnotes テンテン、ももの口に入ってるおやつを取ろうと、

ももの口に直接coldsweats01 ぺろぺろ、よこせ~ってng

そして、怒られる図~~~goodgood 3回目は許さなかったもも笑

 

「いい加減にしなさ~~いpunch」  byもも

ちわわ トイプー ダックスフンド トイレ 吠える 噛む しつけ

 

ももの真剣な教育に、「何だよいきなり~~despair」 byテン

犬 出張訪問しつけ 埼玉 ドッグトレーナー出張

 

 

「わ・わ・わかったょ~~sadもぉしないってば~」  byテン

ペットホテル 24時間ドッグ 埼玉 川口 戸田 さいたま市

「ほんとにsign02」  byもも

 

 

「ほんとだってば~、だから許して~~weep」  byテン

子犬 社会化 犬同士の遊び 散歩上手な犬

完全に、身をゆだねちゃってますね笑

 

 

飼い主さんがわんこを叱る時も、このように、シンプル且つわかりやすく伝えられると良いですねhappy01

強制ではなく、こちらの意志をシンプルに伝えることで、わんこ自身に自主的に学んでもらうnote

そんな風に、わんこの教育(しつけ)をしていってもらえたら嬉しいなぁと思います。

 

ではまたpaper

犬の幼稚園通信~パピー&ジュニアたちわんこ達~

並んで、可愛く撮れたflair  風ちゃんheart04テンsign03

犬 出張 しつけ 埼玉 ドッグトレーナー養成

 

こちらはflair ももheart04  今日も最高の笑顔でっすshine

犬 しつけ 出張トレーニング 埼玉

 

 

 

犬の幼稚園&デイケア通信

ももとテンにおもちゃをとられたくないラッキーflair

それがわかって距離を保つももflair

テンは背後から狙うbleah 楽しいわんこ達~notes

 

犬 多頭飼い 仲が悪い トイレが出来なくなった

 

 

テンテン、おもちゃでトレーニング中happy01

子犬 じゃれる 噛む 遊び方 飼い主

 

 

みかん、遊びスイッチONsign03 誰にも渡さず、ひたすら中のフードを食うっていう笑

成犬 ピンポン 吠える 散歩で引っ張る 大型犬

あまりの勢いに、テン以外、みんな目が点になっていました~笑

 

今日も愉快なわんこ仲間達なのでした~paper

わんこ写真

たまたま一列になって、こっちを見るdogたち~

思わずcamerahappy01

犬 トリミング シャンプー 埼玉 川口市

柴犬ラッキーボーイ

ラッキー走りdashのあと、自分から積極的に行った~

犬 トイレができない しつけ 埼玉

 

そして、 わっはは~~ 

ペットホテル さいたま市 川口市 dog出張トレーニング 

慌てて逃げるラッキーdash だいぶ遊び上手になったけど、まだまだ不安みたいhappy01

頑張れラッキーnote

 

デイケアわんこVSステイわんこ!?

なんか偶然おもしろい写真が撮れたのでcoldsweats01

犬 保育園 犬 ペットホテル 埼玉

なんでしょうねぇ~ この図note おもしろいgood

最近の仕事事情

何だか極端な問い合わせが多くて・・・あまりご縁に繋がっていません(泣)

 

「うちの犬のこれ直りますか?」

「うちの犬のこれ直してほしいですけど」

「うちの犬のこれを直してるところ探してて」

 

 

こんな人ばかり・・・(泣)

 

直りますか⇒飼い主さん次第。直してほしいと願うのは犬ではなくあなたでしょ?

直してほしい⇒犬に教えて学んでもらってところで飼い主さんは?

 

昔から、ドッグヴィジョン立ちあげてからず~~~~っとそうですが、

「あなたに経営は出来ない!経営者不向き!」そう言われ続けてきました。

 

自分なりに努力はした。頑張ってもいる。

だけど、やっぱり不向きなんでしょうね笑

 

自分が受けた問い合わせほとんど縁になりません(爆笑)

でも、自分が受けた問い合わせでご縁頂いたお客様、長くお付き合いして頂いてます。

 

 

100人いて100人に好かれたら?

それはベストですかね?確かにベストだと思う。

でもそれって要は中身でしょ?

と自分は思う。

 

 

仕事だからね、やっぱり少しでもいい仕事をしたいです。

いい仕事とは、飼い主さんにとって、その愛犬にとっての未来です。

 

それが出来ないと思うなら、出来ないんじゃないかな~と飼い主さんに伝えることも大事だと自分は思っています。

何でもかんでも、いいですよ!大丈夫!って仕事とるやり方なら、いくらでも出来るでしょう。

「中生一杯!」「あいよっ!」とは違う仕事ですから。

そういう仕事はしたくないんですね。

プライベートでは生~、はい生~、もう一杯!って大好きですが笑

 

その人、その家族、そしてその犬の、『命』と『生涯』に責任を持った仕事をしたいんです。

もちろん、全ての責任は負えないんだけれども、これはハートの部分で、それ位の気持ちを持った仕事をしています。

だから、飼い主さんに、良いことばかり言いません。

 

何が良くて、何が悪くて、何が足りないのか?

それを明確に伝えます。

 

そして、飼い主さんと一緒に考えるし、一緒に悩むし、一緒にその方向性を定めます。

確かに・・・

経営者向きではない。でも一応7年?8年?やってきました。

まだまだ努力が足りないんだなぁ、日々そんな事を思いながらも、この仕事、これからも全力で頑張りたい!

応援して下さる方には本当に感謝です。

 

 

 

 

犬のしつけ問題~出張訪問~

少し前の記事の続きです。(今読み変えました。)

 

この出張レッスン。

問題点は色々ありました。レッスンを引き受けるか?どうするか?それは飼い主さんの気持ちや意志次第。

まずそこを確認しなければならない。

「あーやりますよ!」それは簡単でしょう。

現に、この犬、過去にトレーナーの指導を受けていました。

結果???

何人もの人間に咬みつき病院送りにしている。(これ現実ね)

 

そして、とてもじゃないけど、この犬と全力で、全身で向き合っていくには無理。

そんな飼い主さんだったんです。

年齢的なこと、家庭環境からして、まず聞きました。

「飼い主さんがこの子を飼えなくなった時、この子ってどなたか引き継いで下さるご家族の方いますか?」と。

 

そこから色々お話ししていく中で、飼い主さんがとにかくこれだけは嫌なんだ!これだけは避けたいんだ!とおっしゃった事。

「保健所に連れてくことだけはしたくない、とにかくそれは嫌なんだ、そうならない方法を教えてほしい」

ゴールは、「共存」。

 

自分は言いました。

「これ以上のケガはさせたくない。自分も嫌です!ご家族も他人も。そして、これ以上この子に人を咬むことをさせたくない。」

=「咬ませない」

その為のレッスンということで、いいですか?

 

 

ここまで、色んな話をして、お互いに定めたゴール。

 

正直、もっと高いゴールはありました。

でも、それにはやはり、人の力(労力、時間、根気)が必要だった。

とても環境的にそれをこちらから望むのは難しかった・・・。

 

すでに犬は飼い主の何倍も上をいってて、それを逆転するには・・・ ・・・。ってね。

ただ、その犬をよく理解し、付き合うことが出来れば十分共存は出来る。

今やれること。託されたこと。

 

 

この子の問題、簡単にわけて3つ

・スペース

・ふいな事

・プライド

 

これら全て、1歳までのトレーニング。

本来なら生後4~5ヶ月までが勝負だけど、1歳までならいくらでも修正出来るんです。

(なにも咬みつかなくても・・・って範囲)

 

どの点においてもトレーニングで克服していけるんですが、

犬の4歳。立派な大人。30歳超えてます。

その習慣を変え、癖を直すとしたら?どの程度の環境と時間が必要でしょうか?

考えればわかると思います。

 

自分32歳ですが、異国の地で、

「おはようこう言うんだ!」

「目が覚めたらまずこうするんだ!」

「ご飯はこう食べるんだ!」

と言われてもすぐには受け入れらないでしょう。

それなりの覚悟と妥協が必要になるでしょう。

 

犬だって同じですから!

人間の都合で突然、あーしろ、こーしろと言われたところで、

「はっ?はぁっ?冗談じゃねー」と抵抗しますよ。

人と同じ。生きてますからね。

 

だから、少しずつ、お互いが幸せに暮らしていくために、お互いが信頼出来るために

トレーニングをしなければなりません。お互いに!です。

 

 

このお家の場合、まずスペース。

スペースの主導権をどちらが握るか?

次に食事。

食事の主導権をどちらが握るか?

 

この2点。

これだけで、相当な時間と、飼い主さんの労力。。。

ほんとに見ていて辛くなるほど、飼い主さんは必死です。

なぜって?

犬のため。何とかこの犬と生活していきたい、不幸にはしたくないから。

 

そういう飼い主さんの想いに答えたい!少しでも力になりたい!

全力でサポートしたい!

そして、飼い主さんに自信と笑顔を取り戻してほしい!

犬に、己の立場をわきまえてほしい!

誰がお前の飯をくれるんだ?誰がお前の散歩に行ってくれるんだ?お前は一人で生きれるのか?

こういうメッセージを犬に投げかけ、己の立場をわけまえろ!と。

伝わるまで伝えたい!

 

結果、この家族を一つにしたい。

共に頑張りましょう!