ホーム>スタッフブログ>成犬のしつけ~出張訪問~
スタッフブログ

成犬のしつけ~出張訪問~

10歳になるボーダーコリー

とっても怖がりな性格から、家族を咬んでケガをさせてきた経験をもつワンコさん。

 

若い頃には、しつけスクールに預けたり、トレーナーさんに出張してもらったりしたのだけれども、結果は・・・。

ご家族としては、これから介護も必要になってくることを考えると、もう少し体を自分達に委ねてくれるようになってほしい。

人側としては、「いちいちちょっとしたことに驚いて咬むのをやめてもらいたい」というところです。

 

1回目のレッスンでは、つけているマズルの付け外しが出来ないということで練習。

この日は2回目のレッスン。

ボーダーコリー 噛みつき しつけ

1回目のレッスンで教えたゴロン。もの覚えはさすがgoodすぐに学習してくれます。

さて2回目。この状態のワンコさんを人が動かせるか?

飼い主さんが、首の下、胸の下に手を入れて、動かすことから始めましたが、

「ウーーーッ」と低いうなり声をあげるワンコさん。

「それ以上はやめてくれ」という意思表示」ですね。

それを無視して人間本意に事を進めれば咬むという次の意思表示をしてきます。

ポイントは、flairそのギリギリのところで、励ましながら、受け入れてもらうことhappy01です。

 

 

 

そして、何度も何度も少しずつ練習を重ね、抱きかかえることが出来るようになりましたgood

老犬 しつけ 介護 埼玉

ご家族が「スゴイsign03ひっくり返った~~~~noteとおっしゃっていましたが、本犬の体は緊張状態です。

shine練習を繰り返しワンコさんも人も自信をもち、お互いを信頼できるようになることshineが大切。

 

 

 

 

成犬の行動問題~人・犬によってもかわりますが~

・わんこさんの許容範囲

・飼い主さんの希望とどこまでのアプローチをできるのか?

まずこの2点を知ることからスタートします。その都度わんこさんの心理を説明しながら、徐々にレベルをあげていく。

飼い主さんの心理も、わんこさんの心理も両方無視して事を進めても上手くはいきません。

 

 

 

怖がりな性格の犬

幼少期の社会化を他の犬の何倍も頑張らないと、

怖さゆえに

『咬む⇒咬んで思い通りになる⇒また咬む』

この繰り返しが始まります。

 

 

 

 

 

 

子犬ちゃんには社会化をnote

成犬の行動(人が困る)は早くに解決をnote

 

mailお気軽にご相談下さいshine

telephone048-261-3679

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.dogvision.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/678

コメントする