ホーム>スタッフブログ>費用対効果
スタッフブログ

費用対効果

ここんとこ、雑務に追われ、踏んだり蹴ったりです。

 

当たり前の主張をして、当たり前に潰される。

なにこれ?

 

意味わかんねーよって。

 

地位とか?権力とか?なんていうんですかそういうのよくわかんないけど。

大っ嫌いです。

そんでもって、そういうことを平然と示されるととことん戦いたくなる性分でして・・・。

だから要するにお子ちゃまなんですねぇ。

 

「相手にするな!」「関わるな!」と周囲に言われても、

「え?なんで?あり得ないだろ!仕事だょ!自分はそんな仕事はしない!そんなの仕事じゃないじゃん!」

って、つい先日友人に話して、

「大人になれ!背負ってるもんがあるだろ」と言われ・・・

大人ってなんだろう??と久々に空を見上げ、背負ってるもんか・・・ ・・・と下を向き。

 

自分の置かれている立場に気づき、弱気になり・・・空き缶蹴っ飛ばして週末が終わりました。笑

 

こういう記事を書くなっ!と散々言われてきましたが、

まぁ、これが自分だから、このスタンスは崩せないってね。

 

 

本題ですが、

費用対効果って大事ですね。

そして、その効果というのは、費用を受け取る人間じゃなくて、費用を払ってる人間が判断することです。

自分がどんだけ良かれと思ってしている仕事でも、相手にとってはそうでないかもしれない。

逆に、自分がこれはどうなんだろぅと思ってしている仕事でも、相手にとってそれがすごく良い事だったりするかもしれない。

 

全てはお客様が決めること。

自分はそう思って仕事をしてきて、だから、この人にとって?この人とこのワンコにとって?といつも考えています。

必要なことって、本当に人それぞれ違うし、もちろん犬の個性もあるし、僕らの仕事は、その「人」と「わんこ」を繋ぐことだから。って。

 

 

 

 

そう思っていても、どこかで自分自身が未熟で・・・。

週末、ある一本の電話で、相手を不愉快にさせてしまって、

自分のせいで、会ったことはないが、あーこの先その犬はどうなってしまうんだろうと・・・

 

 

何かが足りない・・・自分の言葉・・・に苛立ち電話を叩きつけましたが。

そんな事したって時すでに遅し。。。

 

しばし呆然。。。

 

 

何でしょうねぇー。

人間の幅ってやつですねきっと。

 

なんか、上手い言葉?なんか、あったんでしょうねきっと。

でも僕には見つかりませんでした。

 

えっ?犬をなんだと思ってんの?

いやいやちょっと待って。

あまりに犬を侮辱してないか?

って。

 

そうなってしまうと・・・熱くなってしまって、

結果、その人の反感をかい・・・

 

保健所に連れてけってこと?と。

全力で否定しても時すでに遅しなんですよね。

その自分の力量のなさに情けなくなったけど何を言っても時すでに遅し。

 

もしかしたら、1回会って良い方向に行ったかもしれないのに・・・

そう思うと、電話の向こうにいる犬に申し訳なくて・・・

自分がもう少し寛容であれたなら・・・自分がもう少し賢ければ・・・と。

 

 

どこかで良いトレーナーとの縁があって、命が繋がることを願うしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.dogvision.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/301

コメント(3)

犬も色々飼い主も色々...

先生は、犬を大事に思っているからこその言葉で
それが飼い主に上手く伝わらない事もあるんじゃないですか?
内容は、よく分からないですが、あまり気になさらないでくださいね。

なぁんて私も毎日自分に自問自答です。
共働きで、自分の勝手で犬を飼い
飼ってみたら留守番が長く可哀想に思い幼稚園に行かせ
今度は、多頭飼いすればマロンも寂しくないんじゃないか?
とか考え出し、気がつけば全部自分の都合。

マロン家にもう一匹お友達いる?
なんて聞いてもマロンは当然答えてくれません。
もう一匹飼う事で、この子にすごく、ストレスをかけてしまうかもしれないのに、

休日も一緒にいても遊んで遊んで〜
かまってかまって〜ってタイプの犬ではないので、
対応に困ることもあります。

なんせ話してくれないから、何を考え何を思っているのか?毎日毎日観察しても難しい。

そんな何も話さない犬を何頭も先生は見ていてくださるのですから、いくらプロでもご苦労は絶えないかと、思います。

飼い主も勝手ですしね。
(皆さんが全員そうだとは、言わないですが)

皆さん先生を信頼して、預けているのですし、
皆犬達もブログを見ると楽しそうに育ってます。
ご自身のお気持ち信じてこれからも園児達の為に突き進んでいってください。

何が言いたいのかよく分からなくなっちゃいましたが、
この子の一生の命預かったのですから、最後幸せだったと思ってもらえるように私も頑張ります。

ドッグヴィジョンの皆さんもお体に気をつけて。

しかし、今日のマロン珍しく弾けてましたね。
どうしたんだろう?

長文ですみません。
ご返信は、いりません。
通わせている母として、先生大丈夫だよ!
と言いたかったみたいです。( ´ ▽ ` )ノ

私は先生は利益だけを追及なさる方には思えないので、価値観が合わない飼い主さんとは、いずれ、上手くいかなかったと思います。

気楽に犬を買ってこれる時代なんで、色々な方がいらっしゃいます。

誰とでも、何時でも上手くやれる人も余り居ないので、お気にせず、ご自分に自信を持って、これまで通り、宜しくお願いします。

少なくとも私はそちらでお世話になれて、良かったと思っています。

通わさせた効果にたいして、大変満足しております。

マロン母様
いつもコメントありがとうございます。
そして、お忙しい中、沢山のメッセージありがとうございます。感謝しています。
マロンは、飼い主さんが幸せなら幸せです!大丈夫!
マロンと楽しい時間、(時間て長さじゃなくて濃さです。)沢山過ごしてみて下さい♪
マロンに気を使うのではなくて、マロンに、「楽しもう♪遊ぼう♪遊びいこう♪」
そんな風に笑顔でマロンをリードしてあげて下さい(^-^)

コメントする