ホーム>スタッフブログ>犬のしつけ 出張訪問レッスン
スタッフブログ

犬のしつけ 出張訪問レッスン

飼い主さんが困っている愛犬の行動は『ピンポンに対する吠え』『来客や家族の帰宅時の吠え』

今回は、この行動修正レッスンへ行ってきました。

12歳のトイプーおばあちゃんと5歳のトイプーお姉さまでした。

 

犬の躾=若くないとダメ!

そんなことはありません。

若ければ若いに越したことはない。

それはもちろんそうですが、犬と生活を共にしていれば、困ったなぁと飼い主さんが思う犬の行動はいつ出るかわかりませんよね?

ですから、飼い主さんが「今だ!」と思えば「今」なんです。

 

そして、その飼い主さんの悩みを解消するお手伝いをするのが家庭犬のドッグトレーナー。

ヤル気満々!気合十分!な飼い主さんであれば、問題は必ず修正出来るし、悩みは必ず解消されます。

 

さて、話は戻って・・・。

1レッスン約2時間弱という限られたレッスンでしたから、こちらもそれなりの気合で行きましたが、なんてこたぁない笑

とても良いワンコ達でした。

時間が余るな・・・という予想通りで、結局、トレーニング強化に沢山時間を使いました。

 

当初、5歳のお姉さまのトレーニングを依頼されたのですが、行ってみると、問題は12歳のおばあちゃんに有。

12歳だろうが5歳だろうが、年齢は関係ありません。

吠えまくるということは犬にとってもストレスで、犬の体にも大きな負担となります。それが老犬なら尚更でしょ!?

ですから、やめてもらうことは本犬の為にもなるわけです。

 

犬を抑えつけて・・・だとか、犬を叩いて・・・だとか、犬を怒鳴りつけて・・だとか、そんな事は一切していませんが、

ほんの数秒でこちらの意思はある程度伝わりました。(←ココ ポイント!)

[まず、何をして欲しいのか?を犬にわかりやすく伝えてあげること]

 

ベースを少し作って、飼い主さんへバトンタッチ。

飼い主さんもお見事でした(拍手)

飼い主さんにもご満足頂けたレッスンになったようで、本当に良かったです。

 

今後、何が必要なのか?どうしていけば良いのか?このワンコ達の心理状態、そんな諸々を説明しレッスン終了。

1回ぽっきり。ちと寂しいですが、また何かのご縁で再会出来るといいな!(^^)!

 

頑張ったらんちゃん、ももちゃん、飼い主さん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.dogvision.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/32

コメントする