ホーム>しつけ事例集>子犬~お散歩が上手く出来ない~
しつけ事例集

子犬~お散歩が上手く出来ない~

子犬を飼って飼い主さんが心待ちにすること。

色々あると思いますが、お散歩もその一つかなぁと思います。

そして、待ちにまったお散歩デビューの日!

 

外へ出てみると、

愛犬が歩いてくれない・・・

リードをグイグイ右へ左へ前へ前へと引っ張る・・・

リードを噛んでグルグル巻き~

飼い主さんにまとわりついて歩けない・・・

なんてことをよく聞きます。

 

ここで、是非実践して頂きたいポイントを3つお伝えします。

・愛犬の首がしまらないように注意してあげる

・飼い主さんがリードを短く持ちすぎない

・飼い主さんがリードを自分の方へ引っ張らない

 

 

この3つを実践するだけで、ビックリする位散歩が変わるはず!

あとは、飼い主さんが持っている犬のお散歩のイメージを一時的に頭から削除しちゃって下さい笑

というのも、子犬はお散歩に慣れていません。少ししか歩けなくて当然です。

練習を積む。経験を積むことで、歩ける距離は長くなっていきますのでご心配なく。

子犬ちゃんをお飼いの飼い主さん、お散歩に出る際は是非、お試しあれ!